不動産の選び方|ポイントを押さえておくことが大事

都心に近く人気

玩具の家

教育熱心なファミリー層

さいたま市は日本で9番目に人口が多い市だといわれており、不動産をお探しの方も多くいらっしゃいます。それは、都心に近く、物価も都内の中心部ほど高くなく、買い物する場所のこだわらなければたくさんある、治安もそこそこよいなど、多くの利点があるからです。さいたま市で人気の不動産とはどのようなものでしょうか。一言で言いますと、コスパのいい、バランスのいい物件です。そこそこの物件にそれなりの値段で住みたいという需要がさいたま市では一番多いのです。高所得でこだわりのある方のなかには、埼玉には住まない人もいるかもしれません。ですので、一部の駅前のタワマンや高級住宅地と除きますと、やはり価格とのバランスが一番重要になってきます。購入のきっかけや引っ越しの理由の多くが結婚や出産ですので、資産価値が落ちづらいのは、マンションであれば2LDK以上の物件で、できれば3LDKは欲しいところ。日本一の教育都市を目指すさいたま市は、教育環境を充実させようと取り組んでおりまして、小、中学校では一貫教育を実施しています。そのような点からもさいたま市の不動産は教育熱心なファミリー層に人気があります。市内には、何校か人気の公立中学校があり、その学区のファミリー向けの不動産は、高値で取引されています。人気の学区であれば、多少駅から遠くても需要はあります。このように1LDK以下の狭い物件は駅徒歩5分以内ならよいことが分かります。また3LDK以上の広さの物件であれば、駅から遠くても古くても、とにかく価格重視で選ばれるとそれ以上に資産価値が下がることはないでしょう。