不動産の選び方|ポイントを押さえておくことが大事

建築費が高いとは限らない

図面

建築家ならではの強み

大阪で注文住宅を建てる方の多くが大手のハウスメーカーか地域密着型の工務店に依頼しています。しかし、近年では設計事務所に依頼する人も増加傾向にあります。設計事務所への依頼と言うと、デザイン料に費用が大きくかかりそうだというイメージが先行するかもしれません。けれども、設計事務所の強みは対応の柔軟性と施主の希望を優先してくれる姿勢にあります。そして、「施主の希望を丸々叶えるオーダーメイドの住宅造り」を基本にして、予算に沿ったプランを提案してくれます。他の業者では会社の利益を重視する傾向が最も強いですが、設計事務所は施主の要望を第一に考えてくれるのです。しかも、予算が少なくても洗練されたデザインを提案してくれる建築家がほとんどですし、狭小地などの難しい建築条件下でも建築家のノウハウをもって設計してくれます。大阪では、画一的ではない個性の光る住宅を建てたいと考える30代から40代の方を中心に設計事務所が人気です。それから、大阪の設計事務所に家造りを依頼しても基本的に工務店や施工会社の手配から工事監理までしてくれるので、設計から竣工までの流れは他の業者と同様です。しかし、ハウスメーカーのように設計パターンがある程度決まっていないゼロからのスタートとなるので、大阪で早く家を建てたいと希望する方は早めに行動を移したほうがいいでしょう。ハウスメーカーの工期は最も早くて2ヵ月半からが目安ですが、設計事務所の工期は5ヶ月からというのが目安です。